• 本

あさになったのでまどをあけますよ

出版社名 偕成社
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-03-232380-1
4-03-232380-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 〔32P〕 30cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • きみのまちははれてるかな?

    どんな場所にもどんな状況でも必ず朝はやってきます。それぞれの場所で自分や大切な人々が生きています。そんな当たり前のことがとっても幸せに感じられる絵本です。シンプルな言葉と、とても美しく綺麗な絵が、私たちの心に希望の光を与えてくれます。
    大切な人への贈り物にもおススメです。

    (2012年9月25日)

商品内容

文学賞情報

2012年 第59回 産経児童出版文化賞受賞
2012年 第5回 MOE絵本屋さん大賞受賞

要旨

なにげない日々のくりかえし、そのなかにこそあるたしかな希望、生きることのよろこび、きみのまちははれてるかな。大気にみなぎる光と気配、風景の力を描く荒井良二のあらたな傑作。3歳から。

出版社
商品紹介

新しい1日をむかえるために窓をあける子どもたち。なにげない日々の繰り返し、その中にこそある生きることの喜びを描いた絵本。

著者紹介

荒井 良二 (アライ リョウジ)  
1956年山形県生まれ。『ルフランルフラン』で日本絵本賞を、『たいようオルガン』でJBBY賞を受賞するほか、ボローニャ児童図書展特別賞、小学館児童出版文化賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞多数。2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞した。絵本のほかにも映像作品「スキマの国のポルタ」が文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)