• 本

ソウル清渓川再生 歴史と環境都市への挑戦

出版社名 鹿島出版会
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-306-07293-0
4-306-07293-2
税込価格 3,520円
頁数・縦 12,221P 21cm

商品内容

要旨

高速道路を撤去し、緑あふれる川を復元。世界の注目を集めた奇跡のプロジェクトは、これを起爆剤に、衰退した旧市街の活性化をはかる大胆な都市戦略だった。歴史と環境と経済が共存するエコシティの実像にせまる。

目次

第1章 清渓川の歴史と文化(風水都市ソウル
清渓川の支流と都市づくり
渓渫の歴史
水辺の風俗文化
近代化と暗渠のはじまり
高度成長期の高速道路)
第2章 清渓川の復元(李明博氏の決意
市長選挙の争点
復元の必要性と効果
復元に伴う問題点
高速道路の撤去と川の再生
甦った文化財
川辺のデザイン
復元後の維持管理
周辺地域の再開発)
第3章 再生の空間デザインと地域の魅力(歴史・文化空間
遊び・教育空間
自然・生態空間
周辺の市場・露店・地下商店街)
第4章 エコシティへの潮流(歴史・環境への復活
済州島・山地川の再生
漢江の再生
ごみの山から自然公園へ
浄水場から自然公園へ
競馬場から自然公園へ
上の水が清めば…)

出版社
商品紹介

高速道を撤去し、甦った川の歴史とデザイン。疾走するソウルの真の魅力を探り、エコシティの実像にせまる。

著者紹介

朴 賛弼 (パク チャンピル)  
建築・環境研究者。1957年、韓国ソウル生まれ。1986年来日、国費留学生として武蔵野美術大学大学院デザイン専攻建築コース修了、法政大学大学院博士課程修了、工学博士(1997年)、日本民俗建築学会理事。武蔵野美術大学、法政大学工学部、東京工学院専門学校非常勤講師を経て2002年4月から法政大学工学部建築学科専任教員着任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)