• 本

Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙

出版社名 文藝春秋
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-16-374730-9
4-16-374730-3
税込価格 1,320円
頁数・縦 336P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • KAZUとすてきな仲間たち

     KAZUの軌跡は歓喜と苦難の連続です。栄光に輝き屈辱にまみれ、多くの期待と同じだけのプレッシャーを背負いながら常に前に進んでいます。
     これはそんなKAZUを後押しする人たちからの55通の手紙です。どれも心のこもったあたたかいもので、KAZUからの返信も明るく優しい人柄があふれ出ています。『KING KAZU』の生みの親からの手紙もありますよ。
     将来の日本代表監督に期待。でもまだまだ現役でがんばってほしいですね。

    (2012年5月9日)

商品内容

要旨

世界中から届いた手紙が語る、カズの人生。

目次

第1章 夢と希望の国ブラジルから
第2章 挑戦の地ヨーロッパから
第3章 監督から
第4章 仲間から
第5章 後輩から
第6章 恩師から
第7章 友人・家族から

出版社
商品紹介

ペレ、バッジョ、中村俊輔、香川真司…カズと関わってきた人たちが書いた、心こもる手紙。カズの“KING”たるゆえんが明らかになる。

出版社・メーカーコメント

ペレ、バッジョ、中村俊輔、香川真司…カズと関わってきた人たちが書いた、心こもる手紙。カズの“KING”たるゆえんが明らかになる!【本書に登場するゲスト】ペレ、 ドゥンガ、 セルジーニョ・シュラッパ、 ビスマルク、 ジーコ、 ワグナー・ロペス、 ベゼーハ、 ロベルト・バッジョ、 フランコ・バレージ、 ルート・グーリッド、 ストイコビッチ、 ゴラン・ユーリッチ、 トマス・スクラビー、 ニコラ・カリコラ、 プロシネチキ、 ジョン・ファントシップ、 マルコ・シモーネ、 ペペ、 横山謙三、 加茂周、 ハンス・オフト、 ジュゼッペ・マルキオーロ、 ネルシーニョ、 フィリップ・トルシエ、 北澤豪、 都並敏史、 崔英一、 洪明甫、 ドワイト・ヨーク、 森下源基、 パトリック・エムボマ、 岩崎朗子、 川口能活、 柳沢敦、 中村俊輔、 松井大輔、 香川真司、 朴康造、 朴智星、 海野実、 山本浩、 デイヴィッド・ジェイムズ、 中野登美雄、 清雲栄純、 川淵三郎、 福林徹、 霜田正浩、 アレックス、 木村光子、 江原修、 南野陽子、 松永哲佳、 坂根章江、 息子 良太・孝太

著者紹介

三浦 知良 (ミウラ カズヨシ)  
1967年、静岡県生まれ。静岡学園高校1年の途中で、ブラジルのCAジュベントスに留学。86年にサントスFCとプロ契約。SEマツバラ、キンゼ・デ・ジャウー等への移籍を経て、90年帰国。読売サッカークラブに入団。Jリーグ元年の93年に、ヴェルディ川崎を優勝に導き、MVPを獲得。同年、アジア年間最優秀選手賞も受賞した。94年、イタリアのジェノアに移籍。翌年ヴェルディに復帰し、98年末からクロアチア・ザグレブへ。99年6月に帰国し、その後京都パープルサンガ、ヴィッセル神戸を経て2005年11月から06年1月までシドニーFCにてプレー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)