• 本

エピジェネティクス操られる遺伝子

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-478-01546-9
4-478-01546-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 261P 20cm

■立ち読みページを見る (画像をクリックすると大きくなります)

商品内容

要旨

なぜ同じ遺伝子を持つ一卵性双生児でも、1人は病気になり、もう一人は健康なのか?環境、食べ物、ストレス、社会、すべてが遺伝に影響し、子孫に遺伝していく…最新の遺伝子操作方法がついに明かされる。

目次

おばあちゃんの影響
遺伝という舞台の監督と役者
ステロイドの恐怖
遺伝子は世の中から影響を受ける
フライドチキンと肥満遺伝子
世代を超えて社会的に遺伝するもの
シューアル・ライトの功績
Xウィメン
ウマロバ
ウニはおいしいだけじゃない
デビルに幸いあれ

著者紹介

フランシス,リチャード・C. (フランシス,リチャードC.)   Francis,Richard C.
サイエンス・ライター。ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校で神経生物学と行動学のPhDを取得後、カリフォルニア州立大学バークレー校とスタンフォード大学で研究をつづけ、神経生物学、進化学、科学哲学分野の論文を科学雑誌に発表。ニューヨーク、ブルックリンに妻と暮らす
野中 香方子 (ノナカ キョウコ)  
翻訳家。お茶の水女子大学文教育学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)