• 本

図でわかるPAの基本 コンサート、ライブのエンジニアを目指すための

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-416-31120-2
4-416-31120-6
税込価格 2,090円
頁数・縦 222P 21cm

商品内容

目次

1 PAの世界
2 PAマンの心構え
3 PAの現場を見てみよう
4 PAの機材を知ろう
5 音の基本を知ろう
6 PAマンに聞くPAの仕事

出版社
商品紹介

コンサートやライブのPAエンジニアに必要な基礎知識を学ぶための教本。つまずきやすい技術的な内容をイラスト図解でやさしく解説。

著者紹介

半澤 公一 (ハンザワ コウイチ)  
1959年2月5日京都市生まれ。イノベーション主宰。サウンドプランナー&エンジニア。学生時代からバンド活動のかたわら地元の音響会社でアルバイトを始め、1982年PAカンパニー「ティーアンドハイ」の創立メンバーとして参加。10年後に独立し現在に至る。主な参加作品は「中島みゆき」、「西村由紀江」、「姫神」、「ジャングルスマイル」、「NHK交響楽団」など多岐にわたる
栗原 信義 (クリハラ ノブヨシ)  
1948年10月生まれ。子供の頃から夢だった音の仕事がしたくてNHKに就職。カメラや照明の勉強をした後、数年後にはホール番組のミキシングを担当、本格的に音の世界に入る。1973年にオープンした4,000人収容の新ホールではPAの新たな手法を開発。1980年頃からはN響の録音やヨーロッパからのデジタル伝送方式を開発。1990年代にはスタジオ設備のデジタル化や、プロ用DATなどのデジタル機器の開発とともに、紅白歌合戦のPAやミキシングを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)