• 本

あとがき

出版社名 白泉社
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-592-76151-8
4-592-76151-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 25cm

商品内容

要旨

「つみきのいえ」を出て、彼は旅を続けた。これは道々で見つけた、物語の種のコレクション。

目次

帰り道
グラタン
てぶくろ

コーヒー・タイム
白黒
遅い朝
隣人
自警団
夜桜
窓ぎわ
雨の日
遠足
晩夏
朝礼
逃避行
見えないウサギ
台風
湯豆腐
出発

元犬
あくび
夕刻

囁き

出版社・メーカーコメント

『つみきのいえ』を出て、加藤久仁生は時を彷徨う。風や雨、音や光、小さな物語。思い出のカケラ達は、集まってふしぎな世界を織り上げた。永遠の宝物にしたい、優しく美しい短編集絵本。「MOE」連載分に加筆、描きおろしを加えました。

著者紹介

加藤 久仁生 (カトウ クニオ)  
1977年、鹿児島生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、2001年(株)ロボットに入社。アニメーション作家を集めた同社アニメーションスタジオCAGEに所属し、様々な作品を手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)