• 本

ピュリツァー賞受賞写真全記録

NATIONAL GEOGRAPHIC

出版社名 日経ナショナルジオグラフィック社
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-86313-141-5
4-86313-141-0
税込価格 4,104円
頁数・縦 319P 23cm
シリーズ名 ピュリツァー賞受賞写真全記録

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • フォトジャーナリズムを牽引してきた賞の全記録

    アメリカで最も権威ある賞のひとつ、ピュリツァー賞。1942年から2011年までの70年間の受賞写真を編年で紹介、撮影時の状況や写真への反響、写真家自身の証言、撮影機材などのデータ、そして同時代の出来事まで掲載されています。 この70年間におきた世界中の戦争、紛争、自然災害など写される側も写す側も限界の状況で撮られた写真は現代史の資料としてはもちろんですが、衝撃とともに胸打たれます。

    (2014年4月3日)

商品内容

要旨

アメリカで最も権威ある賞のひとつ、ピュリツァー賞。最初の受賞写真は、自動車工場でのストライキを写したものだった。その後70年間に受賞作が伝えたのは、ベトナム戦争、冷戦、アフリカの紛争、イラク、アフガニスタン、噴火、地震、津波。写真家が全身全霊をかけて切り取った1枚の写真に、時代のすべてが映し出されている。1942年の写真部門創設から、最新2011年の受賞写真までを収録。受賞写真を編年で紹介。撮影時の状況、写真への反響、写真家自身の証言、撮影機材や条件を記した撮影データ、背景を理解する助けに、同時代の出来事を付した。

目次

第1期 大判カメラと初期のピュリツァー賞受賞作品(1942年・デトロイトの労働争議(ミルトン・ブルックス)
1943年・水を!(フランク・ノエル) ほか)
第2期 カメラの小型化、ベトナム戦争と公民権運動(1962年・孤独な2人(ポール・パシス)
1963年・革命と罪の赦し(ヘクター・ロンドン) ほか)
第3期 新たな賞、特集写真部門の創設(1970年ニュース速報部門・キャンパスの銃(スティーブ・スター、AP通信)
1970年特集部門・季節労働者の移動(ダラス・キニー) ほか)
第4期 カラー写真、デジタル化、女性写真家、アフリカ(1981年ニュース速報部門・浜辺での処刑(ラリー・プライス)
1981年特集部門・ジャクソン刑務所での生活(タロウ・ヤマサキ) ほか)
第5期 デジタル革命(2003年ニュース速報部門・コロラドの山火事(ロッキー・マウンテン・ニューズ紙写真部スタッフ)
2003年特集部門・エンリケの旅(ドン・バートレッティ) ほか)

出版社・メーカーコメント

時代を映す報道写真集の決定版!

アメリカ国内で前年に発表された優れた報道・作品に授けられる「ピュリツァー賞」。本書では時代を映した第一級の証拠である受賞作品を通して、現代史を一望することができます。世界的に有名で、アメリカで最も権威のある賞を受賞した写真を、賞の創設から2011年受賞作まで紹介。時代背景や撮影データ、撮影時の状況、報道における意義などの解説も満載です。

著者紹介

ビュエル,ハル (ビュエル,ハル)   Buell,Hal
元AP通信写真部門責任者。シカゴで育つ。ノースウェスト大学でジャーナリズムを専攻、星条旗新聞社のカメラマンをへて1956年にAP通信社入社。在職中は35カ国を訪れ、20世紀後半の多くの世界的事件の写真報道にかかわった。ジョー・ローゼンタールの写真集“Uncommon Valor,Common Virtue”の編著ほか、5冊の著書がある。写真および写真報道倫理について、広く講演をおこなっている
ハルバースタム,デービッド (ハルバースタム,デービッド)   Halberstam,David
1934‐2007年。アメリカのジャーナリスト。ニューヨーク・タイムズ紙の記者としてベトナム戦争を取材、これにより1964年にピュリツァー賞を受賞。政治、企業、メディア、戦争などの分野でニュージャーナリズムの旗手として活躍した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)