• 本

オシムからの旅

よりみちパン!セ P027

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2011年12月
ISBNコード 978-4-7816-9032-2
4-7816-9032-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 200P 19cm

商品内容

要旨

オシムとストイコビッチ、そしてユーゴのサッカーを深くふまえ、ナショナリズムの彼方へと向かう旅。憎しみの流転を断ち切るために、ふたりにもっとも近い日本人ジャーナリストが、私たちに真摯に問いかける。サッカーを、そしてあらゆる世界のスポーツを見る目を、ドラスティックに変える、歴史的な一冊。

目次

prologue 民族のたたかいに翻弄されたサッカー選手たち
第1章 サッカーと紛争のはざまで ドラガン・ストイコビッチ―情熱と波乱に満ちた人生の軌跡(世界を震撼させた伝説の男
滅びゆく祖国)
第2章 サッカーが「民族」を超えるとき イビツァ・オシム―寛容さと多文化への静かなオマージュ(混迷のユーゴを旅する
包囲された故郷
僕らをつなぐオシムの言葉)
第3章 オシムからの旅 この国は「平和」なのか―遠くの問題が照らしだす、僕らの足もと(ユーゴから日本へ
僕らが「民族」と向き合うために)

著者紹介

木村 元彦 (キムラ ユキヒコ)  
1962年、愛知県生まれ。中央大学文学部卒業。アジアや東欧の民族問題を中心に、取材・執筆活動を展開。『オシムの言葉』(集英社文庫)で2005年度ミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)