• 本

ゴジラ音楽と緊急地震速報 あの警報チャイムに込められた福祉工学のメッセージ

出版社名 ヤマハミュージックメディア
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-636-88077-9
4-636-88077-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 197P 19cm

商品内容

要旨

福祉工学とは失われたり衰えたりした聴覚、視覚、発声、運動などの機能を工学的に支援する学問分野のこと。これまでに、人工内耳、人工声帯、触知ボコーダ、スクリーンリーダ、音声字幕システムなど、生活をする上で必要なさまざまな機器が生まれている。現在、高齢化が急速に進んでいる日本において、最も注目されている分野の一つ。緊急地震速報チャイムの製作にも、そのノウハウが生かされている。

目次

プロローグ 東日本大震災と緊急地震速報チャイム
第1章 ゴジラ音楽と映像音楽四原則
第2章 聴覚の不思議
第3章 音の福祉工学と聴覚の世界
第4章 伊福部達と蝋管再生プロジェクト
第5章 チャイム音の製作―課題と検証
第6章 福祉工学が秘める可能性
エピローグ チャイム音製作の三原則

著者紹介

伊福部 達 (イフクベ トオル)  
1946(昭和21)年北海道生まれ。北海道大学大学院工学研究科修士課程修了。スタンフォード大学客員助教授、北海道大学電子科学研究所教授、東京大学先端科学技術研究センター教授を経て、北海道大学名誉教授、東京大学名誉教授、東京大学高齢社会総合研究機構特任研究員。専攻は生体工学、音響工学、福祉工学。工学博士
筒井 信介 (ツツイ シンスケ)  
1956(昭和31)年愛知県生まれ。大阪市立大学経済学部卒業。出版社勤務を経て(有)イデアを設立、現在にいたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)