• 本

地図の遊び方

ちくま文庫 い72−2

出版社名 筑摩書房
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-480-42904-9
4-480-42904-2
税込価格 748円
頁数・縦 268P 15cm

商品内容

要旨

地図を眺めることが大好きな著者が、さまざまな地図の見方を伝授する。百年前は競馬場だった大学や東京よりハノイに近い日本の島がある!イタリアの地図はミュンヘンがモナコ―など、日本と世界の政治・文化・歴史にまつわる諸事情が見えてくる。そんな奥深い地図の世界を一挙紹介する。身近にある地図で、あなたも新たな発見ができるかも。

目次

1 地図の向こうに見えるもの(海ばかりの地形図を集めてみた
原野の地形図に夢想する ほか)
2 お国変われば地図も変わる(モナコとミュンヘンが同じ町?
お役所記号にこだわる日本 ほか)
3 地名が変わっていく…(大塚の北に南大塚がある不思議
地名抹殺の現場から ほか)
4 使いやすい地図とは(不便な会社別路線図
どちらが本当の御殿峠? ほか)
5 自分流地図の楽しみ方(百年前、ここは何だった?
川崎街道の旧道をゆく ほか)

出版社・メーカーコメント

百年前、ここは何だった? たった一枚の地図でも文化や政治や歴史などさまざまな事情が見えてくる。身近にある地図で、あなたも新たな発見ができるかも。【解説: 渡邊十絲子 】

著者紹介

今尾 恵介 (イマオ ケイスケ)  
1959年横浜市生まれ。音楽出版社勤務を経てフリーハンド地図制作者およびフリーライターとして独立、イラストマップ作成や地図・鉄道関連の著作に携わってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)