• 本

クスクスの謎 人と人をつなげる粒パスタの魅力

平凡社新書 623

出版社名 平凡社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-582-85623-1
4-582-85623-3
税込価格 858円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

一般に北アフリカ発祥といわれるが、その起源は謎に包まれたままのクスクス。自由自在に姿を変えながら人の移動とともに国境を軽々と越え、土地の伝統に融け込む「食のなかの“食”」へ。人々を魅了しつづけてきたその正体とは?国や民族、宗教の多様性を豊かさに変え、世界中で愛される粒パスタの魅力に迫る。

目次

第1章 フランスの「国民食」になったクスクス
第2章 クスクス粒の仕組みとその種類
第3章 クスクスの冒険
第4章 スパイスと呪術と薬膳
第5章 世界のクスクス
第6章 クスクスのヴァリエーション
第7章 「自由、平等、クスクス」

著者紹介

にむら じゅんこ (ニムラ ジュンコ)  
ライター・翻訳家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程にて比較文化を専攻。専門フィールドは、東アジア・フランス語圏近代文化。20世紀初頭にフランスで活躍していた東アジアの画家たちの作品を研究中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)