• 本

手づくり製本の本 こだわりの作家もの+作り方

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-416-81207-5
4-416-81207-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 144P 21cm

商品内容

要旨

10人の作家・クリエイターがつくり出す、個性豊かな111作品を収録。

目次

1 製本家が手づくりする本(きれいで丈夫で心地良い―西尾彩の壁紙の本
使いこむほどに味が出る―山崎曜のデニムの本
チャームの“鳥”を青空に羽ばたかせたい、という発想から―井上夏生のフォトアルバム
日常生活が魔法のように思えてくる―赤井都のMAHO NIKKI 90年後の交換日記)
2 ワークショップ(葉書の折帖
リボンリンプ製本のノート)
3 クリエイターが手づくりする本(アンティークな質感は、好きな古本のたたずまい―井上陽子のコラージュブック
お気に入りだからこそ、気軽に外に連れ出したい―植木明日子のノートパッカー
絵を本にして物語を感じたい―川口伊代のla fleur
自分たちが使いたいものを、使いやすくつくる―池上幸志・オオダキヌエ(yuruliku)の切手帳
生き返らせると好きな本がもっと好きになる―橘川幹子の改装本)

出版社
商品紹介

かわいい豆本からシンプルな中綴じ本まで、9名の作家さんの個性あふれる製本作品を掲載しつつ、一部の作り方も紹介した実践本。

著者紹介

嶋崎 千秋 (シマザキ チアキ)  
ノンフィクションライター、編集者。大学卒業後、株式会社リクルートなどを経て独立。「仕事」をテーマに、女性誌、経済誌、就職情報誌などの媒体で、3000人以上の働く人を取材。最近ではライフワークとして「日本の手仕事」に携わる人の取材に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)