• 本

キュウリの生理生態と栽培技術 品種選択・安定生産を重視する

野菜の栽培技術シリーズ

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-416-71206-1
4-416-71206-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 243P 21cm

商品内容

目次

第1部 キュウリの生理・生態(キュウリの来歴と品種
キュウリの花の形成
キュウリの開花・結実
キュウリ果実の生長 ほか)
第2部 キュウリ栽培の基本(キュウリの性状
品種の発達
キュウリの栽培と収量構成
作型の特徴と品種 ほか)
第3部 キュウリの生産事例(埼玉県におけるキュウリの主要作型と栽培技術
熊本県におけるキュウリ栽培)

出版社
商品紹介

キュウリを営利生産するために必要な、生理・生態、栽培の基本技術、生産事例を詳しくまとめた生産技術書。

著者紹介

稲山 光男 (イナヤマ ミツオ)  
1962年埼玉県農業試験場・越谷支場に勤務。1967年埼玉県園芸試験場・そ菜花き部(そ菜担当)。1991年埼玉県園芸試験場・そ菜部長(主に、施設栽培キュウリの品種特性調査、作型開発、増収技術、高品質生産技術、およびキュウリの施設栽培における環境制御法などの試験研究に従事する)。1996年埼玉県園芸試験場・副場長。1997年埼玉県園芸試験場・鶴ヶ島洪積畑支場長。2000年埼玉県農林部組織改正により埼玉県園芸試験場から、埼玉県農林総合研究センター・園芸支所となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)