• 本

がんとDNAのひみつ 放射線はどれだけDNAにダメージを与えるか?がんからあなたを守るがん抑制遺伝子とは?

サイエンス・アイ新書 SIS−231

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-7973-6197-1
4-7973-6197-2
税込価格 1,047円
頁数・縦 221P 18cm

商品内容

要旨

日本人の2人に1人がかかり、3人に1人は亡くなる病気なのに治療法が確立できていない、それが恐ろしいがんの実態である。しかし科学者の努力により、がんが遺伝子病であること、抑制できる遺伝子があることなどがわかってきた。本書はがんの基礎知識から遺伝子DNAとの関係、がん抑制遺伝子による治療の可能性などについて、わかりやすく解説していく。

目次

第1章 遺伝子はつねにダメージを受けている(健康なからだとがんになったからだ
がんはDNAの異常によって発生する ほか)
第2章 遺伝子のダメージと発がん(私たちは化学物質を摂取して生きている
栄養物質の運命 ほか)
第3章 ダメージを受けたDNAの修復(健康に生きるのに欠かせないDNA修復
さまざまなDNA修復 ほか)
第4章 ウイルスによる発がんとがんを発生させる遺伝子(ウイルスとは遺伝子の小包である
ウイルスの形と遺伝子 ほか)
第5章 新しく脚光を浴びはじめたがん抑制遺伝子(重要にもかかわらず目立たない、がん抑制遺伝子
がん抑制遺伝子の発見 ほか)

著者紹介

生田 哲 (イクタ サトシ)  
1955年、北海道に生まれる。薬学博士。がん、糖尿病、遺伝子研究で有名なシティ・オブ・ホープ研究所、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)などの博士研究員を経て、イリノイ工科大学助教授(化学科)に。遺伝子の構造やドラッグデザインをテーマに研究生活を送る。帰国後は、生化学、医学、薬学などライフサイエンスを中心とする執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)