• 本

クリーニング革命 すべては喜ばれるために

出版社名 アスペクト
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-7572-2024-9
4-7572-2024-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 218P 19cm

商品内容

要旨

幅5ミリ、350本もの高級ブランドのスカーフのプリーツを復元、シミの落ちないネクタイは一度ほどいて洗い縫い直す、高級プレタポルテからオートクチュールまで数々の高級ブランドから絶大な信頼を受ける店がある。クリーニング店らしからぬクリーニング店、それがレジュイール。働く全ての人に贈る、仕事をするということの真髄。

目次

クリーニング屋らしからぬクリーニング屋
湿度や水温まで管理された洗濯方法
裏表各350本ものプリーツも手作業で復元
シミの取れないネクタイは一度ほどいて縫い直す
私の仕事は“服のお医者さん”
木の芽を食べて飢えを凌いだ子供時代
あかぎれで血を噴き出しながら洗濯する毎日
目の当たりにしたクリーニング屋の実態
転職を決意させた盗難事件
新築マンションをターゲットに粘りの営業〔ほか〕

著者紹介

古田 武 (フルタ タケル)  
1938年長野県生まれ。中学卒業後、東京に上京し、葛飾区の東都ランドリーに就職。その後新宿区四谷にある(株)サンランドリーに入社。1977年、サンランドリーが、渋谷区神宮前6丁目に現在の『レジュイール』の前身としてレディース専門のクリーニング・ショップをオープン。この店の開店に尽力し、店長を務める。1983年、この店舗を(株)サンランドリーから買い取り『レジュイール』として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)