• 本

はじめての編集

出版社名 アルテスパブリッシング
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-903951-48-5
4-903951-48-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 250P 18cm
シリーズ名 はじめての編集

商品内容

要旨

編集は企画を立て、人を集め、モノをつくるために、言葉とイメージとデザインをアンサンブルすること。メソポタミアの壁画からレディー・ガガのfacebook、マクルーハンからIKEAの取説まで、編集の仕組みと魅力を解き明かす21世紀の編集入門書。

目次

第1章 高速編集史―編集はこんなふうに進化してきた
第2章 企画は企画を感じさせないこと
第3章 言葉は人々を振り向かせる
第4章 イメージはアーカイヴから生まれる
第5章 デザインの形式こそがメッセージである
第6章 編集は拡大する
補講 ところで「美しい」とは何?

著者紹介

菅付 雅信 (スガツケ マサノブ)  
編集者/菅付事務所代表。1964年宮崎県宮崎市生れ。法政大学経済学部中退。『月刊カドカワ』『ロックンロール・ニューズメーカー』『カット』『エスクァイア日本版』編集部を経て独立。『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』『リバティーンズ』の編集長を務める。現在、出版からウェブ、広告、展覧会までを編集する。マーク・ボスウィックの写真集『Synthetic Voices』でニューヨークADC賞銀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)