• 本

物理学対話 古典力学から量子力学まで

復刻新版

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-309-25260-5
4-309-25260-5
税込価格 1,870円
頁数・縦 218P 19cm

商品内容

要旨

古典力学、電磁気学、相対性理論、量子力学。基本となる考え方を対話形式ですべて押さえた一冊。

目次

第1回目の対話 古典力学の世界(天体の運動
運動の法則 ほか)
第2回目の対話 電磁気学の世界(遠隔作用と近接作用
クーロンの力の果たす役割 ほか)
第3回目の対話 特殊相対性理論の世界(力学とエーテル
電磁気学とエーテル ほか)
第4回目の対話 量子力学の世界(古典物理学と原子の構造
量子論とボーアの原子模型 ほか)

出版社
商品紹介

古典力学、電磁気学、相対性理論、量子力学の基本を対話形式で全て押さえた一冊。読み物としても楽しめる不朽の名著、待望の復刊。

著者紹介

砂川 重信 (スナカワ シゲノブ)  
1925‐1998年。東京に生まれ、旧制静岡高校を経て、大阪大学理学部物理学科卒業。その後大阪大学助手、大阪大学助教授、東北大学教授を経て大阪大学教授。理学博士。専攻は理論物理学、とくに場の量子論・量子力学的多体問題(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)