• 本

なぜデザインが必要なのか 世界を変えるイノベーションの最前線

出版社名 英治出版
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-86276-120-0
4-86276-120-8
税込価格 2,640円
頁数・縦 207P 21cm

商品内容

要旨

コミュニティを生み出す劇場、泥をエネルギー源とするランプ、落ち葉と水だけで作られる食器、赤ちゃんの命を守るモニター、携帯電話を使った遠隔医療、空気をきれいにする建築資材…世界をより良いものにするための「デザイン」の数々。2010年ニューヨークで開催された大好評デザイン展“Why Design Now?”のすべてを収録。

目次

エネルギー
移動性
コミュニティ
素材
豊かさ
健康
コミュニケーション
シンプリシティ

著者紹介

ラプトン,エレン (ラプトン,エレン)   Lupton,Ellen
クーパーヒューイット国立デザイン博物館現代デザインキュレーター。多くの書籍、展覧会の企画に携わる。2007年AIGA金メダル受賞
マカーティ,カーラ (マカーティ,カーラ)   McCarty,Cara
クーパーヒューイット国立デザイン博物館デザインキュレーター。27年間のキャリアを通じて、デザインをめぐる考え方を広げる多くの展覧会を企画。ハーバードデザイン大学院ロープフェロー。多くの国際的な建築・デザインコンペの審査員を務める
マケイド,マチルダ (マケイド,マチルダ)   McQuaid,Matilda
クーパーヒューイット国立デザイン博物館キュレーター副部長、テキスタイル部長。テキスタイルと現代建築・デザインに関する展覧会、出版物を企画。以前はニューヨーク近代美術館に15年間勤務。美術、建築、デザインに関して広く講演、出版を行っている
スミス,シンシア (スミス,シンシア)   Smith,Cynthia
クーパーヒューイット国立デザイン博物館社会的責任デザインキュレーター。国際デザインコンペ審査員も務め、社会的責任デザインに関して広く講演を行っている
リップス,アンドレア (リップス,アンドレア)   Lipps,Andrea
クーパーヒューイット国立デザイン博物館キユレーターアシスタント。クーパーヒューイットの修士課程で教鞭をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)