• 本

鉄道技術者白井昭 パノラマカーから大井川鐵道SL保存へ

出版社名 平凡社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-582-83507-6
4-582-83507-4
税込価格 1,870円
頁数・縦 270P 20cm

商品内容

要旨

「未来の乗り物」を次々と世に送り出し、高度経済成長を猛烈サラリーマンとして駆け抜けた男は、ある日突然、経営危機のローカル鉄道に出向を命じられる。最後の生き残り策は、未来とは一八〇度逆の、蒸気機関車の動態保存だった…。保存鉄道への再生で鉄道を守った男の仕事は、いつか地域の再生にまで及んだ。名鉄パノラマカー、東京モノレール、名神高速養老SA、アプト式鉄道建設、そしてSL動態保存…。複眼思考で「夢の乗り物」を作り続けた男の、特急人生。

目次

第1章 自転車と機関車
第2章 モーレツ専務と合理化博士
第3章 未来が見える展望車を
第4章 モノレールとサービス・エーリア
第5章 廃線を食い止めろ
第6章 走れ、C11227号
第7章 鉄道を支えているのは誰
第8章 大井川鐵道と保存鉄道の未来
第9章 フレンドシップでつなげる、未来へのレール

出版社
商品紹介

名鉄特急パノラマカー、東京モノレール、大井川鉄道の再生。これらすべての開発・設計を担ってきた伝説の鉄道技術者の痛快な半生。

著者紹介

高瀬 文人 (タカセ フミヒト)  
昭和42(1967)年宇都宮生まれ。法政大学法学部卒。出版社で法律・心理学・精神医学などの雑誌や単行本の編集に携わり、世田谷一家殺人事件や神戸児童連続殺傷事件関連のスクープ企画なども手がける。現在はフリーライターとして執筆、編集者として単行本制作も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)