• 本

ワンピース最終研究 2

原初の生命と神話が導くラフテルへの道

サクラ新書

  • ワンピ民俗学研究会/著
出版社名 笠倉出版社
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-7730-8591-4
4-7730-8591-6
税込価格 880円
頁数・縦 255P 19cm
シリーズ名 ワンピース最終研究

商品内容

要旨

聖書、北欧神話、日本昔話、ガリバー旅行記…歴史が紡ぐ真実のひとつなぎの大秘宝?

目次

第1航路 しらほし、海王類、ノア…3者が生み出す新たな伝説―アンデルセン童話と御伽草子に見る『魚人』のルーツ
第2航路 巨人族とDの一族との間にある不可思議な謎―古代神話から紐解く『巨人族』の真実
第3航路 新世界で暗躍する異形の男・黒ひげの真の目的―ギリシア神話から考察する『ティーチ』の正体
第4航路 呪われた海の副産物悪魔の実の誕生秘話―聖書と北欧神話から読み解く『宝樹アダム』と『陽樹イブ』の秘密
第5航路 美女好き男子・サンジが匂わす“天女”の存在―日本昔話が語る『月の人』実在の証明
第6航路 最果ての地・ラフテルが浮遊島である可能性―ガリバー旅行記が示す『ひとつなぎの大秘宝』への道筋
第7航路 いずれ語られる『偉大なる大伏線』の考察―ワンピース新章で浮上した『新たなる謎』へのアプローチ

出版社・メーカーコメント

聖書、北欧神話、日本昔話、ガリバー旅行記点歴史が紡ぐひとつなぎの大秘宝?;最果ての地が浮遊島である可能性 「ラフテルLAPHUTAR = ラピュタ!?」;;そのとき、偉大なる大伏線がひとつになる