• 本

日本の恐竜図鑑 じつは恐竜王国日本列島

出版社名 築地書館
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-8067-1433-0
4-8067-1433-X
税込価格 2,376円
頁数・縦 157P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 日本が恐竜王国!? 実はそうなんです。白亜紀の日本には様々な恐竜たちが闊歩していたのです。伝説の化石ハンターと大人気の古代生物イラストレーターの強力タッグで作られただけに恐竜の魅力がいっぱい! 41種に及ぶ古代生物の紹介も化石発見エピソードも盛りだくさん。思わず化石を探しに行きたくなる、楽しい恐竜図鑑です。

    (2012年2月17日)

商品内容

要旨

大物恐竜化石を次々発見する伝説の化石ハンターと、大人気の古代生物イラストレーターが、恐竜好きに贈る1冊。伝説の化石ハンターによる発見記つき。恐竜化石発見の極意も伝授。

目次

鳥たちはここから始まった―獣脚類
もっとも巨大に成長した恐竜―竜脚類
植物の変化に適応して進化した恐竜―鳥脚類
フリルをつけた闘士―周飾頭類
身を守るための装飾をもつ―装盾類
大空を支配した空飛ぶ爬虫類―翼竜類
恐竜時代を通じて栄えた海生爬虫類―長頚竜類
魚竜の地位を受けついだ海のギャング―モササウルス類
恐竜周辺で生きていた動物たち―哺乳類・サメ類・カメ類

著者紹介

宇都宮 聡 (ウツノミヤ サトシ)  
1969年10月、愛媛県生まれ。会社勤めのかたわら、化石採集をライフワークとし、九州初のクビナガリュウ(サツマウツノミヤリュウ)をはじめ、白山からの日本最大の獣脚類の歯や鹿児島県初の草食恐竜、大阪での大型モササウルスの頭部ほか多数の大物化石を発見し、国内屈指のドラゴンハンターとして知られる
川崎 悟司 (カワサキ サトシ)  
1973年7月、大阪府生まれ。古生物、恐竜、動物をこよなく愛する古生物研究家。現在、古生物イラストレーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)