• 本

今こそ、風力

エネルギーフォーラム新書 006

出版社名 エネルギーフォーラム
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-88555-396-7
4-88555-396-2
税込価格 990円
頁数・縦 270P 18cm

商品内容

要旨

風力発電は、再生可能エネルギーの一つの領域に過ぎないと言われ、日本ではこれまでワンオブゼムの扱いを受けてきた。しかし海外では、他に類を見ないような勢いで普及し、新エネルギーを卒業して主要電源に昇格する勢いである。世界に目を向けると、風力発電は再生可能エネルギーの一番手という考え方が標準なのである。

目次

序章 風力発電、エネルギー新時代の切り札
第1章 風力発電の基礎
第2章 日本のエジソンが挑む新型風車―ベルシオン革命
第3章 世界の風力発電事情
第4章 ドイツと中国の風力発電
第5章 日本の風力発電
第6章 全量固定価格買い取り制度(日本型FIT)を巡る攻防
第7章 風力発電の課題と考え方

著者紹介

山家 公雄 (ヤマカ キミオ)  
1956年山形県生まれ。1980年東京大学経済学部卒業。日本開発銀行入行、新規事業部環境対策支援室課長、日本政策投資銀行環境エネルギー部課長、ロサンゼルス事務所長、環境・エネルギー部次長、調査部審議役を経て現在、(株)日本政策投資銀行参事役、エネルギー戦略研究所(株)取締役研究所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)