• 本

学級集団づくりのゼロ段階 Q−U式学級集団づくり入門 学級経営力を高める

出版社名 図書文化社
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-8100-1605-5
4-8100-1605-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 93P 21cm

商品内容

目次

第1章 学級集団づくりのゼロ段階とは(日本の学級集団の特徴から見えてくるもの
理想の学級集団の状態と目安
教師が学級経営に取り組む流れ
学級集団づくりのゼロ段階)
第2章 学級集団づくりの最低限!ゼロ段階を達成するためのスタンダード(学級集団づくりの大きな流れと目安
「混沌・緊張期」の達成―ルールの設定
「小集団成立期」の達成―ルールの定着
ターニング・ポイント―ここでこれが大事!!
「中集団成立期」の達成―ルールの内在化・習慣化
ゼロ段階達成後―全体集団達成期・自治的集団成立期
「自治的集団成立期」を達成した学級は…
6月に学級集団の状態をチェックしよう)
第3章 ゼロ段階に留まっている「かたさの見られる集団」の突破(かたさの見られる集団のリスク
リスクに繋がる象徴的なマイナス要因
突破口となる再検討ポイント
その後の学級集団づくり)
第4章 ゼロ段階に留まっている「ゆるみの見られる集団」の突破(ゆるみの見られる集団のリスク
リスクに繋がる象徴的なマイナス要因
突破口となる再検討ポイント
その後の学級集団づくり)

著者紹介

河村 茂雄 (カワムラ シゲオ)  
早稲田大学教育・総合科学学術院教授。心理学博士。筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了。公立学校教諭・教育相談員を経験し、岩手大学助教授、都留文科大学大学院教授を経て、現職。日本カウンセリング学会常任理事及び北東北支部長。日本教育心理学会理事、NPO日本教育カウンセラー協会岩手県支部長。論理療法、SGE、SST、教師のリーダーシップと学級経営について研究を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)