• 本

図説尻叩きの文化史

出版社名 原書房
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-562-04768-0
4-562-04768-2
税込価格 3,520円
頁数・縦 281P 22cm

商品内容

要旨

子供のしつけ、キリスト教の悔悛の苦行、罪人への刑罰、スパンキング…時代によって多様な側面を見せてきた尻叩き。貴重な図版とともに、苦悩から快楽への歴史的変遷をたどる。

目次

まえがき 尻叩きと鞭打ち
第1章 幼児期から…
第2章 放埓まで
第3章 修道院で
第4章 医師のもとで
第5章 街角で
第6章 シンボル
第7章 そして今は?

著者紹介

フェクサス,ジャン (フェクサス,ジャン)   Feixas,Jean
元トゥールーズ弁護士会所属弁護士。新聞・雑誌のイラストレーター(「エル」「パリ・マッチ」「ル・フィガロ」「ラ・デペッシュ」)
大塚 宏子 (オオツカ ヒロコ)  
翻訳家。学習院大学文学部フランス文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)