• 本

野宿もん

出版社名 徳間書店
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-19-863341-7
4-19-863341-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 217P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 東京堂書店 神田神保町店より

    「人生をより低迷させる旅コミ誌『野宿野郎』の編集長」が送る野宿エッセイ(?)第二弾。野宿を始めた頃の思い出や、旅先で出会った人たちとのエピソードが率直に語られております。野宿をして自分と向き合い、他人に出会う。そんな旅もいいではないかと思ったりして、野宿に憧れてみたりする春の夕暮れなのでした。

    (2012年4月2日)

商品内容

要旨

ミニコミ誌『野宿野郎』編集長が贈るしたたかに、ゆるーく生きるヒント。

目次

第1章 野宿で祝うもん(よいことがあった
たいしょーさんの誕生日野宿
Kさんの披露宴野宿)
第2章 青春の野宿だもん(野宿の始まりは「青春」だった
この先を、行けるところまで
この先を、もっと行けるところまで)
第3章 敵か味方か野宿もん(ヤンキーは好敵手
お巡りさん
大人は叱ってくれない
ちょっとどうかしている、本屋野宿顛末記)
第4章 野宿で出会うもん(迷子になった!
おもらいさんのこと
行者のおじさん
行者のおじさんリターンズ)
第5章 野宿で食べるもん(ヒッチハイクでお腹いっぱい
九州でもお腹いっぱい
シシャモ爆弾)

出版社
商品紹介

日本最強の「野宿野郎」が語る野宿エッセイ。だってそこで寝たかったんだもん。

著者紹介

かとう ちあき (カトウ チアキ)  
神奈川県生まれ。人生をより低迷させる旅コミ誌『野宿野郎』編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)