• 本

ささえる医療へ

出版社名 エイチエス
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-652-06923-3
4-652-06923-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 191P 20cm

商品内容

要旨

破綻した町に飛び込んで5年、戦う医療は終わった。夕張の医療を全国の医療モデルへ、村上医師の地域医療学。

目次

第1章 4年間を振り返って
第2章 在宅医療の時代
第3章 公としての医療
第4章 震災に活きる地域医療
第5章 時代の中の地域医療
第6章 医療と教育
第7章 これからの夕張医療センター
講演 2011年7月15日さっぽろHANA宗会

著者紹介

村上 智彦 (ムラカミ トモヒコ)  
医療法人財団夕張希望の杜理事長。1961年北海道生まれ。2001年9月、北海道瀬棚(現せたな)町立診療所長として、日本初の肺炎球菌ワクチン公費助成を実現。同町で予防医療にとりくみながら介護・福祉・医療が連携して住民の日常を支える体制づくりに奔走。町の老人医療費は大幅に減少した。2007年、全国一の高齢化率、財政破綻のまち夕張に移住。2009年7月「若月賞」受賞。予防と在宅医療、多職種連携を重視し、「支える医療」をキーワードに新たな地域医療の再生とまちづくりに取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)