• 本

月曜日のリスはさびしい 上

出版社名 早川書房
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-15-209273-1
4-15-209273-4
税込価格 2,090円
頁数・縦 571P 19cm
シリーズ名 月曜日のリスはさびしい

商品内容

要旨

ベストセラー作家となったジョゼフィーヌ(ジョー)だが、過去のつらい思い出にとらわれ、前向きになれずにいた。ある日、ジョーはマンションのごみ置き場でノートを見つける。そのなかには、ある一人の青年が映画スターと親しくなっていく様子が、瑞々しい文章でつづられていた。ジョーはその日記に心を打たれ…フランスでシリーズ累計400万部突破。個性豊かな登場人物を描き出したミリオンセラー、シリーズ完結の第三弾が登場。

出版社
商品紹介

事件の記憶に苦しむジョゼフィーヌ。そんなとき拾ったある日記に励まされるのだが…。フランス人女性が熱狂した三部作、最終巻登場。(下)も発売。

著者紹介

パンコール,カトリーヌ (パンコール,カトリーヌ)   Pancol,Katherine
モロッコのカサブランカに生まれ、4歳のときフランスに帰国。大学卒業後は語学教師を経てジャーナリストとなる。1979年に初の小説Moi d’abordを発表。その後、ニューヨークに渡り、コロンビア大学でクリエイティヴ・ライティングを学ぶ。2006年に刊行された三部作の第一巻『ワニの黄色い目』はたちまちベストセラーとなった。2008年に刊行された第二巻『カメのスローワルツ』(以上早川書房刊)も、第三巻『月曜日のリスはさびしい』とともにフランス人女性に熱狂的な支持を受けている
高野 優 (タカノ ユウ)  
1954年生、早稲田大学政治経済学部卒、高野優フランス語翻訳教室主宰、フランス語翻訳家
臼井 美子 (ウスイ ヨシコ)  
大阪大学文学部卒、フランス語・英語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)