• 本

マンガでやさしくわかるNLP Neuro‐Linguistic Programming

出版社名 日本能率協会マネジメントセンター
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-8207-1836-9
4-8207-1836-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 237P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人気コーヒーチェーン・イヴェールコーヒーの旗艦店の店長に大抜擢された京橋舞、25歳が、「人間関係」「仕事のプレッシャー」「部下、後輩指導」など、さまざまな課題をNLPを使って克服していきます。さて、舞は念願の「理想の自分」「理想の店」を実現できるのでしょうか?ストーリー×ポイント解説で、基礎知識とスキル上達のコツが楽しく学べる。

目次

Prologue NLPとは?―新米店長・舞、NLPと出会う(NLPって何だろう?
プログラムは安全・安心を確保するために作られる ほか)
1 プログラムを修正する―小さな箱から抜け出す魔法のワザ(私たちは世界をありのままに体験することができない
価値観が作り出すフィルターの正体 ほか)
2 信頼関係を作る―店のみんなと距離を縮めるには?(コミュニケーションの成果は相手が受け取った量
人はラポールを作りたがっている!? ほか)
3 新しいプログラムをインストールする―「言いたいこと」が言える人になる!(豊かに生きるためのプログラムをインストールする
「繰り返し見る」ことによるプログラムのインストール ほか)
4 リーダーとして最も大切なこと―本当に舞が作りたかった店って?(リーダーに必要なことって?
快のマネジメント、痛みのマネジメント ほか)

出版社
商品紹介

能力開発の実践手法、NLP(神経言語プログラミング)の基本知識や実践の基礎が、マンガを読みながらやさしく学べる本。

著者紹介

山崎 啓支 (ヤマサキ ヒロシ)  
1970年兵庫県生まれ。経営コンサルタント会社を経て、2002年に能力開発トレーナーとして独立。その間20年近くにわたって心理学、脳機能研究等の科学的分野をはじめ、ヨーガ、密教といった伝統的な能力開発体系にいたるまで独自に研究。また、3000人以上の経営者やビジネスパーソンのカウンセリングを担当し、独自のシンプルかつ実践的な能力開発法を編み出す。現在はNLP(神経言語プログラミング)の資格認定コースとNLPを応用したコミュニケーション、リーダーシップ、目標管理、ストレスマネジメントなど多彩なテーマのセミナーを全国各地で行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)