• 本

鬼彦組 八丁堀吟味帳

文春文庫 と26−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-16-782901-8
4-16-782901-0
税込価格 648円
頁数・縦 299P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

北町奉行同心の横川とその手下が惨殺体で発見された。三月前大川に揚がった不審な入水心中を取り調べているさなかにである。吟味方与力の彦坂新十郎は、剣の達人倉田佐之助や、屍視の彦兵衛など、異彩の同心たちとともに捜査に乗り出した。どんな悪事も見逃さぬ彼らを、人呼んで「鬼彦組」という。―鳥羽亮の新シリーズ。

著者紹介

鳥羽 亮 (トバ リョウ)  
1946年埼玉県生まれ。埼玉大学を卒業後、教員等を経て作家に。1990年「剣の道殺人事件」(講談社文庫)で第36回江戸川乱歩賞を受賞。「警視庁捜査一課南平班」シリーズ(講談社)など警察小説で人気を得る。近年では書き下ろし時代小説でも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)