• 本

表参道のヤッコさん

河出文庫 た30−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-309-41140-8
4-309-41140-1
税込価格 836円
頁数・縦 299P 15cm

商品内容

要旨

「今この場所で、私に何ができるんだろう?」自分に問い続けた普通の少女が、デヴィッド・ボウイやT・レックスも手がけた日本第1号の、フリーのスタイリストになるまで!若きクリエイターが集まり、新しい文化や流行を育んだ表参道・原宿の当時の風景と、エキサイティングな60〜70年代が交錯するブリリアントなエッセイ。小泉今日子との特別対談収録。

目次

1 はじまりは表参道 セントラルアパート
2 気がついたら、スタイリスト
3 表参道青春グラフィティー
4 忘れられないクリエイターたち
5 スウィンギング表参道―ファッションの新しい波
6 スタイリスト修業 in New York
7 はじめてのロンドンで大冒険!
8 グラム・ロック旋風の真ん中で
9 地球を駆けめぐっていた
エピローグ キャット・スティーブンスを聴きながら

著者紹介

高橋 靖子 (タカハシ ヤスコ)  
1941年茨城県生まれ。日本スタイリスト界の草分け的存在。70年代には山本寛斎のロンドンでのショーを成功させた他、デヴィッド・ボウイ、T・レックスのフォトセッションをサポートしたことでも知られ、カルチャーの揺籃期から数々の伝説的現場に立ち会った。現在もCM、広告など第一線で活躍し、多くのクリエイターに影響を与えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)