• 本

PK

出版社名 講談社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-06-217496-1
4-06-217496-0
税込価格 1,320円
頁数・縦 219P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • あなたならどうしますか。

    「従っていただけない場合は、大変なことになります。」突然こんな事をいわれたならあなたならどうしますか。周りで不幸が起こることを前提に一方的に従えと言われ納得できるでしょうか?ほとんどの方は「そんなばかな」と聞くことをしないでしょう。小説の世界とはいえ勇気を試す、これは伊坂自身及び読者に対しての苦悩の作品のような気がします。

    (2012年10月20日)

  • 「臆病は伝染する。そして勇気も伝染する」。

    登場人物の言葉が、僕の背中をいつも押してくれる。
    「臆病は伝染する、そして勇気も伝染する」
    自分が出した勇気が伝わって、誰かの勇気となるのなら、思い切りやってみよう、って思える。
    よし、今日も頑張るぞ。

    (2012年7月5日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とは―。未来三部作。

出版社・メーカーコメント

そして、子供たちは目を輝かせる。 「PK」「超人」「密使」からなる“未来三部作”。こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とは――。 その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。 ●今から思えば、試されていたのかもしれない――PK ●君も闘っているのか? 俺たちは楽じゃない――超人 ●世界を救うのに、誰かが蔑ろにされるなんて――密使

著者紹介

伊坂 幸太郎 (イサカ コウタロウ)  
1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、『死神の精度』で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。08年『ゴールデンスランバー』で山本周五郎賞、本屋大賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)