• 本

信濃の一本桜

出版社名 信濃毎日新聞社開発局出版部
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-7840-7185-2
4-7840-7185-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 151P 30cm

商品内容

目次

飯田市旧城下町・飯田市郊外(愛宕神社の清秀桜(飯田市)
千代蔵桜(飯田市)
黄梅院の彼岸しだれ(飯田市) ほか)
下伊那・上伊那・諏訪(瑞光院の彼岸しだれ(阿南町)
矢野愛宕神社の江戸彼岸(阿南町)
瑠璃寺の彼岸しだれ(高森町) ほか)
北信・東信・松本平・木曽(荒古の江戸彼岸(長野市)
塩生の巡礼桜(長野市)
素桜神社の神代桜(長野市) ほか)

著者紹介

大貫 茂 (オオヌキ シゲル)  
1933年生まれ。写真紀行作家。日本文藝家協会会員、日本旅行記者クラブ会員。1956年山と渓谷社入社。経理部長、『HikER』編集部長、出版部長を経て71年同社を退社し、フリーランスの「写真紀行作家」となり、全国的に取材活動を行い、写真集、単行本、雑誌など多方面の分野に執筆、同時に講演活動を行って活躍、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)