• 本

夏天の虹 みをつくし料理帖

ハルキ文庫 た19−8 時代小説文庫

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-7584-3645-8
4-7584-3645-2
税込価格 681円
頁数・縦 312P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 「雲外蒼天」の澪が最も苦しむ巻

    小松原との恋に決断を下し、料理人としての道を進む決心をした澪。
    だがその澪を襲う身体の変調、そして回復のきっかけとなる不幸な事件。
    「雲外蒼天」の運命を持つ澪を、最大の試練が襲う巻。
    涙なくして読めない「夏天の虹」を堪能してください。

    (2013年7月28日)

  • 東京堂書店 神田神保町店より

    大人気時代小説シリーズの7冊目。前作のラストで、自分のしたいことのために諦めなければならないものを選んでしまった澪の、その苦しみを乗り越える試練の巻。表題作には、驚きの展開が!

    (2012年6月8日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

想いびとである小松原と添う道か、料理人として生きる道か…澪は、決して交わることのない道の上で悩み苦しんでいた。「つる家」で料理を旨そうに頬張るお客や、料理をつくり、供する自身の姿を思い浮かべる澪。天空に浮かぶ心星を見つめる澪の心には、決して譲れない辿り着きたい道が、はっきりと見えていた。そして澪は、自身の揺るがない決意を小松原に伝えることに―(第一話「冬の雲雀」)。その他、表題作「夏天の虹」を含む全四篇。大好評「みをつくし料理帖」シリーズ、“悲涙”の第七弾。

著者紹介

高田 郁 (タカダ カオル)  
兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒。1993年、集英社レディスコミック誌『YOU』にて漫画原作者(ペンネーム・川富士立夏)としてデビュー。2008年、小説家としてデビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)