• 本

徳川家康 天下太平

講談社青い鳥文庫 157−10 戦国武将物語

出版社名 講談社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-06-285278-4
4-06-285278-0
税込価格 682円
頁数・縦 231P 18cm

商品内容

要旨

「がまんだ。この世は思いどおりにならないことばかりだ。だから、がまんするのだ。そうしていれば、いつか道はひらける。」―。幼くして母と生き別れ、人質として苦労した少年時代から、家康はその信念をつらぬいてきた。信長、秀吉とも互角に渡り合い、戦国時代を終わらせ、260年続く太平の時代、江戸時代のいしずえをきずいた家康の生涯とは!?小学中級から。

出版社
商品紹介

「がまんしていれば、道はひらける。」の信念のもと、長く続いた戦国時代を終わらせ、260年続く太平の時代を作った家康の生涯とは。

著者紹介

小沢 章友 (オザワ アキトモ)  
1949年、佐賀県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。『遊民爺さん』(小学館文庫)で開高健賞奨励賞受賞
棚橋 なもしろ (タナハシ ナモシロ)  
まんが家。2003年『必殺!捕物町』で第71回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作を受賞。2005年週刊少年マガジン50〜52号の『15の夜』でデビュー。以降「週刊少年マガジン」で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)