• 本

現代ヨーロッパ政治史

増補版

出版社名 北樹出版
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-7793-0316-6
4-7793-0316-8
税込価格 2,860円
頁数・縦 246P 22cm
シリーズ名 現代ヨーロッパ政治史

商品内容

要旨

第一次世界大戦以降のイギリス・フランス・ドイツを中心としたヨーロッパを主たる考察の対象とし、必要に応じてアメリカ、ソ連及び東ヨーロッパにも言及する。

目次

序章 現代への序曲―市民的政治体制の生成と展開(市民革命と市民的政治体制
イギリス革命の特質とイギリス政治
フランス革命と政治体制の変遷
ドイツ帝国への道)
第1章 第一次世界大戦とヨーロッパ政治(第一次世界大戦の概要
第一次世界大戦とヨーロッパ
ヴェルサイユ体制下のヨーロッパ政治)
第2章 第二次世界大戦とヨーロッパ政治(第二次世界大戦の概要とヤルタ体制
ヤルタ体制下のヨーロッパ政治
ヤルタ体制の変容とヨーロッパ政治)
第3章 冷戦の終焉とヨーロッパ政治(ゴルバチョフ外交とペレストロイカ
東欧市民革命とドイツ統一
ソ連邦の解体とゴルバチョフの失脚
ヨーロッパ統合の新段階)
終章 新時代の胎動(「第3の道」の行方
統一後のドイツ政治―「心の壁」の克服を目指して
ゴーリストの復権
EU新時代に向けて―EU憲法条約の行方)

著者紹介

杉本 稔 (スギモト ミノル)  
1946年10月東京都に生まれる。1969年日本大学法学部卒業。1976年日本大学大学院法学研究科修士課程政治学専攻修了(政治学修士)。日本大学法学部専任講師、助教授を経て、1998年日本大学法学部教授(西洋政治史担当)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)