• 本

ケーキの歴史物語

お菓子の図書館

出版社名 原書房
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-562-04784-0
4-562-04784-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 187P 20cm

商品内容

要旨

ケーキって一体なに?いつ頃どこで生まれた?フランスのケーキは豪華でイギリスは地味なのはなぜ?ケーキの始まり、作り方と食べ方の変遷、文化や社会との意外な関係…実は奥が深いケーキの歴史を楽しく説き明かす。

目次

序章 特別な日を飾るケーキ
第1章 歴史とケーキ
第2章 世界のケーキ
第3章 家庭で作るケーキの文化
第4章 ケーキと儀式、その象徴性
第5章 文学とケーキ
第6章 ポストモダンのケーキ

著者紹介

ハンブル,ニコラ (ハンブル,ニコラ)   Humble,Nicola
1964年シンガポール生まれ。イギリス各地で幼少期を過ごし、ドイツにも数年間滞在。現在はロンドンのローハンプトン大学英文学教授。19〜20世紀の文学、文化史を専門とし、食物史に造詣が深い。著書多数。食物史の分野の著書としてはCulinary Pleasures:Cook Books and the Transformation of British Food(Faber & Faber,2005)が英国フードライター協会の2006年度「ベスト・フード・ブック賞」となったほか、複数の賞を受賞した
堤 理華 (ツツミ リカ)  
神奈川県生まれ。金沢医科大学卒業。麻酔科医、翻訳家、現同大学看護学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)