• 本

西の果てまで、シベリア鉄道で ユーラシア大陸横断旅行記

出版社名 中央公論新社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-12-004350-5
4-12-004350-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 125P 19cm

商品内容

要旨

道に迷い、宿を探し、友を訪ね、酒に酔う。極東ウラジオストックから西端リスボンまで全行程レールの上を踏破した、旅の記録。

目次

はじめに どこへどうやって行くか
第1章 シベリア鉄道に乗る(最初に乗るのは、新幹線(東京〜新潟〜伏木富山港)
これがロシアの一等車(ウラジオストック) ほか)
写真で綴るユーラシアの旅
第2章 陸路でパリへ(ウオッカに赤いパスポート(モスクワ〜ミンスク)
ビールが美味い国に悪い国はない(ワルシャワ) ほか)
第3章 西の果てまで(仲間たちとの再会(パリ)
しばし列車を離れて(リヨン〜ニース、モナコ、サンレモ) ほか)
地図で見る大陸横断ルート
おわりに 旅の熟成、言葉の鮮度

出版社
商品紹介

定刻発車でもトラブル続き?これぞ大人の贅沢、極東ウラジオストックから西端リスボンまで全行程レールの上をゆく鉄道旅の記録。

著者紹介

大崎 善生 (オオサキ ヨシオ)  
1957年、札幌市生まれ。2000年、『聖の青春』で第13回新潮学芸賞を、翌年『将棋の子』で第23回講談社ノンフィクション賞をそれぞれ受賞。また、02年『パイロットフィッシュ』で第23回吉川英治文学新人賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)