• 本

無菌病棟より愛をこめて

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-16-375030-9
4-16-375030-4
税込価格 1,815円
頁数・縦 317P 19cm

商品内容

要旨

2010年6月、私は急性白血病だと告知された。愛してくれる人たちがいるから、なるべく死なないように頑張ろう。たくさんの愛と勇気、あたたかな涙と笑いに満ちた壮絶な闘病記。

目次

それより前の日々
突如として重病人?の日々
中休み
ドナー日記
無菌病棟より愛をこめての日々
それよりあとの日々

出版社
商品紹介

5年生存率は3分の1。急性白血病の宣告を受け、仕事も家族の世話も放棄しての緊急入院。抗癌剤治療、転院、そして骨髄移植へ。

著者紹介

加納 朋子 (カノウ トモコ)  
1966年、福岡県北九州市生まれ。文教大学女子短期大学部卒業後、化学メーカーに勤務。92年、「ななつのこ」で第3回鮎川哲也賞受賞。94年発表の短編「ガラスの麒麟」で、第48回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)受賞。95年に退社して作家専業となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)