• 本

〈小説〉東大過去問・現代文

文庫ぎんが堂 か4−1

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-7816-7068-3
4-7816-7068-7
税込価格 741円
頁数・縦 253P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

ある日の夕暮れ。37歳で医者になった変わり者の「おじさん」が、30年前の東大入試問題(現代文)を一緒に解くため、甥っ子受験生シゲルの家をふらりと訪れた。…“連ドラは「線」か、「面」か?”、“「言葉がすべて」な場所とは?”、“経験はコドクか?”、“「石のあたたかさ」とは?”。名問題文と格闘するうち、見えてきたものは―。「やりなおし人生」を自ら明るく実践してきた「脱サラ医師」にしてベストセラー作家である著者が放つ、痛快「勉強小説」。

著者紹介

川渕 圭一 (カワフチ ケイイチ)  
1959年群馬県生まれ。医師・作家。東京大学工学部卒業後、パチプロ、会社勤務、1年間のひきこもりを経て30歳で医師を目指し、37歳で京都大学医学部卒業。現在はフリーの内科医として働きつつ執筆活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)