• 本

ツーリズムとポストモダン社会 後期近代における観光の両義性

出版社名 明石書店
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-7503-3574-2
4-7503-3574-6
税込価格 2,200円
頁数・縦 170P 19cm

商品内容

目次

序論
第1章 『ザ・ビーチ』の憂鬱―“ロマン主義的まなざし”の陥穽
第2章 地域の虚構化と観光化
第3章 観光文化と他者性
補論 人間はアンドロイドの夢を見るのか?―映画『ブレードランナー』におけるポストモダニズムの身体と表象
第4章 後期近代の観光社会学へ向けて

出版社・メーカーコメント

後期近代は「自然」が消失した社会で、そこでは「観光」は市場が全面化するにおける「人工的」なサービス商品としての構造と性格を有する。本書は「観光」がいかに消費主義に席巻されていくのかを考察することにより現代社会を理解しようとする試みである。

著者紹介

須藤 廣 (スドウ ヒロシ)  
1976年東京外国語大学英米語学科卒業。高校教員を経て、1993年日本大学大学院文学研究科博士後期課程社会学専攻単位取得満期退学。現在、北九州市立大学文学部教授。専攻は観光社会学、文化社会学、社会意識論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)