• 本

エネルギー問題に効くデザイン

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-416-21255-4
4-416-21255-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

エネルギー50%社会の実現に、デザインはどう貢献できるのか?この難題に、30人の若手デザイナーが挑んだ。博報堂の社内ワークショップから生まれた大胆でユニークな企画の数々。その発想のプロセスとアイデアを、公開。

目次

第1章 なぜ今、デザイナーがエネルギー問題を考えるのか
第2章 「低エネルギー社会」をデザインするための基礎知識(問題を知る・気づきを得る
意識を変える・行動にうつす)
第3章 デザイナーたちの日本を元気にするアイデア(「習慣・暮らし方」のデザイン
「知識・気づき」のデザイン
「情報」のデザイン
「社会・コミュニティ・まち」のデザイン)
第4章 これからの時代にデザインができること

出版社
商品紹介

日本が抱えるエネルギー問題。デザインの力で解決する方法をアートディレクター永井一史と博報堂の若手デザイナー30人が伝える。

著者紹介

永井 一史 (ナガイ カズフミ)  
アートディレクター。1961年生まれ。1985年多摩美術大学卒業後、(株)博報堂入社。2003年ブランディングを中心とした会社(株)博報堂デザインを設立。2007年よりデザインを通じてソーシャルな課題解決に取り組むプロジェクトを立ち上げる。2008年から2012年2月まで雑誌「広告」編集長を務める。日本グラフィックデザイナー協会会員。東京アートディレクターズクラブ会員。多摩美術大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)