• 本

意識は傍観者である 脳の知られざる営み

出版社名 早川書房
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-15-209292-2
4-15-209292-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 368P 20cm

商品内容

要旨

最新脳科学が明かす、心と脳の予想に反したあり方を、平易かつみずみずしく活写。ニューヨークタイムズほか多くのベストセラーリストをにぎわせた科学解説書が、満を持して登場。

目次

第1章 僕の頭のなかに誰かがいる、でもそれは僕じゃない
第2章 五感の証言―経験とは本当はどんなふうなのか
第3章 脳と心の隙間に注意
第4章 考えられる考えの種類
第5章 脳はライバルからなるチーム
第6章 非難に値するかどうかを問うことが、なぜ的はずれなのか
第7章 君主制後の世界

出版社
商品紹介

最新脳科学が明かす「自分」の正体にあなたは驚倒する……人体最大の未踏領域を奇想天外な実験で探る、英米ベストセラー。

著者紹介

イーグルマン,デイヴィッド (イーグルマン,デイヴィッド)   Eagleman,David
アメリカ、ニューメキシコ州生まれ。テキサスのライス大学で英文学を修めたのちにベイラー医科大学で神経科学のPh.D.を取得。現在は同大学で認知行動学研究室を主宰する神経科学者
大田 直子 (オオタ ナオコ)  
翻訳家。東京大学文学部社会心理学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)