• 本

密度汎関数法の基礎

出版社名 講談社
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-06-153280-9
4-06-153280-4
税込価格 6,050円
頁数・縦 236P 21cm

商品内容

要旨

本書では、量子化学の主要理論となっている密度汎関数法の基礎を量子化学的視点から概観し、密度汎関数法が化学の分野で何を目指しているのかを、量子化学計算を行なう際に密度汎関数法に求められる要件を説明することで明らかにする。

目次

第1章 量子化学
第2章 ハートリー・フォック法
第3章 電子相関
第4章 コーン・シャム法
第5章 交換・相関汎関数
第6章 汎関数に対する補正
第7章 軌道エネルギー
付録A 基礎物理条件

出版社
商品紹介

コーンシャム方程式から様々な汎関数の種類まで詳しく解説。最新の研究も紹介。密度汎関数法に関わる理論・実験研究者に必携の一冊。

著者紹介

常田 貴夫 (ツネダ タカオ)  
1992年、北海道大学理学部卒業。1997年、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。東京大学大学院工学系研究科准教授、理化学研究所基幹研究所副ユニットリーダーなどを経て、山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター特任教授。次世代化学理論の開発を最終目標とし、主に大規模分子計算に向けた密度汎関数法の開発に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)