• 本

北大の研究者たち 7人の言葉

出版社名 エイチエス
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-652-06924-0
4-652-06924-3
税込価格 1,296円
頁数・縦 157P 19cm

商品内容

目次

荒井迅(数学者は数式を愛している
汚くてもいいから使える数学を作りたい ほか)
坂上貴之(具象を抽象化して応用する
理論と実践は二つの両輪 ほか)
中村一樹(雪×研究×情報
雲海の謎を解明する ほか)
藤井賢彦(サンゴが北へ移動している
地球温暖化と海洋酸性化 ほか)
三上直之(はじめはジャーナリストを目指していた
研究者への転身 ほか)
山田幸司(発光色の変わる蛍光色素
細胞の変化を色で見せる ほか)
吉村暢彦(とにかくやってみよう
自転車とリヤカーで野菜を売る ほか)

著者紹介

大熊 一精 (オオクマ イッセイ)  
1967年福島県生まれ、埼玉県育ち。早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社富士総合研究所(現・みずほ情報総研株式会社)にて、調査研究(マクロ経済・金融)、中小企業経営支援、経営企画等を担当。2002年にフリーになるとともに、学生時代からの憧れの地であった北海道に移り住み、調査研究、コンサルタント業務を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)