• 本

日本文化の源流を求めて 読売新聞・立命館大学連携リレー講座 3

出版社名 文理閣
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-89259-681-0
4-89259-681-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 239P 19cm
シリーズ名 日本文化の源流を求めて

商品内容

要旨

ユーラシアの東端に稔った多様で豊かな心の文化。東西の精神のしなやかな融合。基層文化、神道とカミ信仰、仏教、伝説、文学、いけばな、建築、料理…その深淵を究める旅。

目次

日本基層文化の形成―北からの道・南からの道
心と物の結界―鴨神道の世界観
日本文化の基層としての「カミ」信仰
聖武天皇の政治と宗教
中世・近世を生きる―祈り・巡礼、芸能
作家が出家して
物語絵に見る都の情景
道元禅と日本文化
親鸞とその妻
日本の中のアジア文化―風の谷のナウシカから蚕ノ社まで
日本のデザインといけばな
日本建築と茶の湯の思想
日本料理の節度と品位

出版社・メーカーコメント

日本基層文化の形成ー北からの道・南からの道(佐々木高明・国立民族学博物館元館長) 心と物の結界ー鴨神道の世界観(新木直人・下鴨神社宮司) 日本文化の基層としての「カミ」信仰(千田 稔・奈良県立図書情報館長) 聖武天皇の政治と宗教(森本公誠・東大寺長老) 中世・近世を生きるー祈り、巡礼、芸能(酒井 一・三重大学名誉教授) 作家が出家して(瀬戸内寂聴・作家) 物語絵に見る都の情景(河田昌之・久保惣記念美術館長) 道元禅と日本文化(立松和平・作家) 親鸞とその妻(山折哲雄・宗教学者) 日本の中のアジア文化ー風の谷のナウシカから蚕ノ社まで(松本健一・麗澤大学教授) 日本のデザインといけばな(笹岡隆甫・華道家) 日本建築の茶の湯の思想(中村昌生・京都工芸繊維大学名誉教授) 日本料理の節度と品位(村田吉弘・料亭「菊乃井」主人)