• 本

保育の言葉かけタブー集 保護者編

こんなときにはどう言葉をかけたらいい? あなたの一言から問題が生じていませんか?本当に起こった95実例を紹介

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-416-81235-8
4-416-81235-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 239P 21cm

商品内容

要旨

保育の多様な現場で、利用者への対応で困ったときに即座に役立つ、95通りの実例を収録。

目次

強要―無理なお願いをしてくる人への言葉かけタブー
依頼―お願いや注意したいときの言葉かけタブー
しつけ、教育―しつけ、教育にまつわる言葉かけタブー
相談―相談を受けたときの言葉かけタブー
断る―断りたい、話をかわしたいときの言葉かけタブー
子ども同士―子どもの人間関係にまつわる言葉かけタブー
保護者同士―保護者の人間関係にまつわる言葉かけタブー
感情的―感情的な保護者への言葉かけタブー
競争意識―競争意識が強い保護者への言葉かけタブー
心配症―心配しがちな保護者への言葉かけタブー〔ほか〕

出版社
商品紹介

保護者と会話をする際の言葉のかけ方で、誤りがちな言ってはいけない禁句と、どう話しかければよいかという話し方を解説する。