• 本

おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-8387-2420-8
4-8387-2420-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

挫折と諦めを乗り越え、男たちは、痩せた。感動と驚きのノンフィクション。すぐに役立つ美食糖質制限レストランリスト&食品別糖質一覧表つき。あなたに合った「糖質制限ダイエット」法がきっと見つかります。

目次

第1話 「その時」がやってきた―人生初のダイエット開始
第2話 「おやじダイエット部」の立ち上げ
第3話 「男の約束」―8ヵ月で約30キロ痩せた「名門ホテル」最後の総支配人
第4話 「男の競争」―社内で「長生きできない3人」から脱出したホテル課長
第5話 「男の反省」―仕事が忙しく、ドカ食いした医師たち
第6話 懲りない亭主との戦い―立ち直ったメーカー技術者とメタボ雑誌編集長
第7話 初めての合同ミーティング

出版社・メーカーコメント

20キロ、30キロは当たり前!「糖質制限」という最終兵器を手に入れ、男たちは遂に痩せた! 挫折や諦めを乗り越え、互いに励ましあいながらスリムな体型と健康を取り戻した、メタボ中年たちを描く、感動と驚きのノンフィクション!「糖尿病発症で一念発起、20kg減、血糖値も良化し死地から脱出できた作家」、「会食漬けで膨れ上がったカラダから35s減、引退の危機から這い上がったホテルマン」、「コンビニと外食だけで38kg減、『社内の早死に候補』の汚名返上の独身マネージャー」、「会食時は糖質制限もおやすみ、ゆる〜いルールで15kg減の医師」、「愛妻と二人三脚のオリジナルレシピで10kg減、健康を取り戻した光学技術者」……。 それぞれのライフスタイルにあわせ、「部員」たちがトライした方法はさまざま。十人十色の脂肪との闘い方を楽しみながら、きっとあなたにあったダイエット法も見つかります。糖質制限ダイエットのカリスマ・江部康二先生(「おやじダイエット部」総監督)推薦!

著者紹介

桐山 秀樹 (キリヤマ ヒデキ)  
ノンフィクション作家。1954年名古屋生まれ。学習院大学法学部卒業。雑誌記者を経てフリーに。旅行、ホテル業界を中心にサービス産業全般のビジネス動向に精通し、業界随一の目利きとして知られる。2010年糖尿病と診断されたことをきっかけに京都・高雄病院の江部康二医師と出会い、師の提唱する「糖質制限食」を実践、20kg超におよぶ減量と健康体を取り戻した。自身の経験をもとに関連本を続々上梓する一方、メタボがちな友人・知人を積極的に勧誘、「糖質制限の伝道師」として活動をする日々(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)