• 本

久保振り飛車実戦集

出版社名 日本将棋連盟
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-8399-4297-7
4-8399-4297-8
税込価格 2,640円
頁数・縦 317P 21cm

商品内容

要旨

「四間飛車」から「石田流&ゴキゲン中飛車」へとシフトした、久保振り飛車の歴史と真髄。自戦記30局+棋譜解説30局。

目次

石田流三間飛車自戦記
石田流三間飛車棋譜解説
ゴキゲン中飛車自戦記
ゴキゲン中飛車棋譜解説
四間飛車自戦記
四間飛車棋譜解説

出版社・メーカーコメント

 本書は「さばきのアーティスト」こと久保利明九段の実戦集です。内訳は石田流三間飛車(先手番20局)、ゴキゲン中飛車(後手番20局)、四間飛車(先後10局ずつ)の計60局。各項目で厳選した棋譜をそれぞれ自戦記編10局と解説編10局(四間飛車は先後5局ずつ)に分け、対局日が新しいものから古いものにさかのぼる形で紹介しました。居飛車対振り飛車の最新形に対する筆者の見解はもちろん、そこにたどりついた経緯までもがよくわかるようになっています。  久保振り飛車はまさに芸術品。簡単に真似できるものではありませんが、本書を繰り返し読めば、必ずや振り飛車の極意を感じることができるでしょう。

著者紹介

久保 利明 (クボ トシアキ)  
1975年8月27日兵庫県加古川市生まれ。1986年6級で淡路仁茂九段門下。1989年初段。1993年4月1日四段。2010年3月30日九段。第34期棋王戦で初タイトル獲得。第59期王将戦でタイトルを奪取し二冠に。タイトル獲得は棋王3期、王将2期の合計5期。棋戦優勝は第4回大和証券杯最強戦、第53回NHK杯戦など合計3回。将棋大賞は第36回(2008年度)に敢闘賞・最多対局賞・最多勝利賞・升田幸三賞の4部門で受賞、第37回(2009年度)に優秀棋士賞・最多対局賞・各局賞の3部門で受賞など合計12回(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)