• 本

あの日、君と Boys

集英社文庫 な56−1

出版社名 集英社
出版年月 2012年5月
ISBNコード 978-4-08-746830-4
4-08-746830-5
税込価格 594円
頁数・縦 323P 16cm
シリーズ名 あの日、君と

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 集英社文庫35周年を記念して刊行された4冊のうちの1冊。他の3冊と少し毛色が違ってバラエティに富んでいる。佐川光晴の「四本のラケット」は青春小説として飛び抜けている。勿論、伊坂幸太郎の「逆ソクラテス」も期待通りに素晴らしく、しかも書き下ろし。中村航の「さよなら、ミネオ」も著者の違った側面を見れて嬉しい。いろいろな魅力の詰まった8編。

    (2012年8月15日)

商品内容

要旨

あの日、君との出会いで、僕の人生は少しだけ変わった。不思議な聡明さで、教室に流れるいじめの空気を変えた君。風変わりな振る舞いで、僕のコンプレックスをほんの少し溶かしてくれた君。誰よりもがむしゃらに、夢を追いかけていた君―。人気作家8人がこの一冊のために描いた、不器用で、ナイーブで、ひたむきな「少年たち」の物語。胸をわしづかみにする青春が、ぎゅっと詰まっています。

出版社・メーカーコメント

人気作家が描く少年たちの物語。伊坂幸太郎、井上荒野、奥田英朗、佐川光晴、中村航、西加奈子、柳広司、山本幸久。人気作家たちが描く、ナイーブでひたむきな少年たちの物語。集英社文庫創刊35周年記念の文庫オリジナル作品。