• 本

ルポ子どもの貧困連鎖 教育現場のSOSを追って

出版社名 光文社
出版年月 2012年5月
ISBNコード 978-4-334-97690-3
4-334-97690-5
税込価格 1,760円
頁数・縦 295P 20cm

商品内容

要旨

駅前のトイレで寝泊まりする女子高生、車上生活を強いられる保育園児、朝食を求めて保健室に行列する小学生…大人たちからハンディを背負わされた子どもに今、何が起きているのか。

目次

第1章 高校編―お金なくても学びたい(オブラート食べ空腹しのぐ
駅のトイレで寝泊まり、ホームレスみたい ほか)
第2章 中学校編―貧困の連鎖断ち切れ(子どもに掛けるお金ない
就学援助、整わぬ申請書類 ほか)
第3章 小学校編―保健室からのSOS(朝食を求めて行列
雨の日、サンダルで登校 ほか)
第4章 保育編―幼い命育む砦に(孫だけでも保育園に泊めて
この子は親に二度捨てられる ほか)

出版社
商品紹介

共同通信社の加盟社23紙に掲載され、話題を呼んだ長期連載企画「ルポ 子どもの貧困」に大幅加筆して単行本化。

著者紹介

保坂 渉 (ホサカ ワタル)  
1979年に共同通信社入社。社会部を経て、編集委員室編集委員
池谷 孝司 (イケタニ タカシ)  
1988年に共同通信社入社。大阪社会部次長などを経て、社会部次長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)